スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駿台とんペー実戦模試、成績。

今日家に届きました。
ラストの模試となります。

121219_1619~01
医学科志望者912人中一桁
偏差値80以上
A判定


冊子掲載したので細かくは書けませんが、手応えの割には取れていました。

要因として考えられることは、
①英語がオープン程難しくなく8割程取れたこと
②数学化学共にミスも少なく、ベストに近い点数を取れたこと
③オープンの失敗を踏まえ、ある程度対策がうまくハマったこと
などが挙げられます。

①に関しては、やはりオープンのように文章の語彙レベルが上がり難解になると点数が大幅に下がることは明らかのようなので、DUOで語彙力の増強を図ります。
②は今年一番収穫があった部分で、ミス連発で数学5割代化学6割代だった今年の二次試験本試に比べるとかなり改善できていることがわかります。
③は今までのとんぺー系の模試を復習して、本試できっちり取り切れるように更に気をつけたいです。


対して悪かったのは生物(63%)で、これは前に書いた通り化学に圧迫されて時間が足りなかった為です。
今年の本試まで生物→化学で解いていましたが、集中力が切れるのか化学でミスが増えるので今年から逆にしました。
結果化学は伸びましたが、時間が足りず生物が終わらないという始末。
生物は得意だから時間がなくても大丈夫、とか思ってましたし・・・

とんぺーは有機の構造決定がゴツく、時間がかかるのがネックです。
よって、
有機(解き終わるまで、大体30~35分)→無機・理論(残り70分までの45~50分)→生物(70分)
と、時間を決めていくことにします。
これまでは化学を大体解き終わるまでやってたので、大体化学90分生物60分でした(笑
そりゃあ生物点数低いわけだ。
生物が自分の得点源であることを改めて認識することにします。70分あれば大丈夫。


こんなところです。
とりあえず、最後になかなか良い成績を取ることが出来て安心してます。
本試もこんな感じで取りこぼしをなるべく抑えたいです。

それでは。
スポンサーサイト

テーマ : 医学部受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(;゚Д゚) …て、天才か・・・!?


遠く及びませんが、みかずきさん見習ってがんばります(`・ω・´)

No title

>blueさん

AAうまいですね!!

今回はたまたまうまくいっただけです^^;

とんぺー系+医進模試の結果から行くと
合格:#1とんペーオープン、とんぺー実戦
不合格:#2とんペーオープン、全統医進
といった感じでいい答案が書ける確率は5分といったところです・・・

なので本番で合格答案が書けるかどうかは自信ないですTT
こればっかりは運の要素が大きいということを、ここ2年で身をもって痛感しています^^;
プロフィール

Author:mikazuki7
よろしくお願いします^^

ランキング
↓クリックお願いします^^
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。