スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんぺー大二次試験について。

あと26日で国立二次試験です。
前期の受験校、とんぺー大理系入試について科目別に少し書いてみます。

配点は
センター250
英語250
数学250
理科250
面接150
計1150


【英語】
4題構成。100分。
第一問は典型的な読解問題で、下線部和訳や内容説明を求められる。
比較的平易な場合が多いので、目標は8割。

第二問は、一昨年までは第一問と同様読解問題だったが去年は変更。
大学の選択科目説明分を3科目分読み、自分が受けたいもの一つを選び選んだ理由を自由英作せよという問と、残りの二つを日本語で要約せよという問である。
自由英作は適当に書けば点数になるので問題ないが、要約がうまく出来ない。
短い文を微妙な長さに要約するのは至難の技だと思う。
省くところあるのかよ、っていう・・・
傾向が変わることを期待しつつ、もし変わらなかったら目標は5割ちょい。

第三問は、会話文を読み英語の設問に英語で答えるというもの。
自由英作の要素も絡むが、平易な場合が多いので目標は8割。

第四問は、典型的な和文英訳。
語彙・語法不足で表現できないことが多々あり、基本的に苦手。
よって目標は7割。

英語の配点は順に3:3:2:2程度だと思われるので、全体の目標は70%程度。


【数学】
6題構成。150分。
これといった特徴が無いのが特徴。
ただ、近年は割と平易な確率の問題が出続けているので、先に割と得意な確率を解いてしまおうと思う。
他は各分野からバランスよく出ている。
解き易いものから解くべし。

目標は3完3半、或いは4完+αで75%程度。
過去2年は5~6割で大失敗しているので、これが達成できるかがキーポイント。


【化学】
3題構成。生物と併せて150分。
生物より先に化学を解く予定。
Ⅲ→Ⅰ→Ⅱの順に解く。

Ⅲは有機の構造決定で、なかなか難しく時間がかかる。30~35分。
ちなみに化学Ⅱの分野(糖やアミノ酸)は出題されない。

Ⅰは理論で、化学Ⅱを中心に出題。
厄介な計算問題が出ることがあるが、状況に応じて捨てる。

Ⅱは無機と理論を絡めたもの。
立方格子がよく出る。こちらも捨てる問題があるかも。

ⅠとⅡは併せて40分で切り上げ生物へ。
化学の目標は75%程度。


【生物】
一昨年まで4題構成だったが、去年は3題になった。
問題は標準的。
ただしハーディーワインベルグの計算など、Ⅱの最後らへんが出て面倒な場合があるので注意。
ひたすら解くのみ。目標は75%程度。
模試の反省を生かし、しっかり時間をかけて省かずに論述する。
時間が余ったら、化学の残りを解いて仕上げよう。



こんな感じです。
全体では75%前後が目標となります。
例年筆記は70%程度が合格者平均だと思われるので、それ以上取って余裕をもって受かりたいです。

対策出来る箇所は・・・英語の要約、英作文くらいですかね。
模試の解答などを参考にイメージを固めていきたいです。

他はひたすら穴を埋めるだけです。
数学・化学を中心に復習を進めていきます。

それでは。
スポンサーサイト

テーマ : 医学部受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mikazuki7

Author:mikazuki7
よろしくお願いします^^

ランキング
↓クリックお願いします^^
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。