スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菌床ブロック詰め替え。

虫ネタです。

昨日は買って置いてた菌床ブロックを詰め替えました。
一応説明しておきましょうか。知ってる人はスルーで^^;

オオクワガタの幼虫は、カワラタケなどのきのこの菌糸によって朽ちた広葉樹を食べて成長します。
飼育下では大きく育てるために、生のオガ粉に麦芽やフスマ等の添加剤を加えたものに、俗にオオヒラタケと呼ばれるきのこの菌を植菌したものを瓶に詰めて幼虫の餌とします。
今回の作業は、ブロック状にしたオガ粉に植菌したものを崩し幼虫を入れる瓶に詰め替える、というものです。
詰め替えた後は、菌が二次発菌して安定するまで1週間ほど寝かせます。
ちなみに生のオガ粉に植菌し発菌したものを一次発菌、それを崩してもう一度発菌したものを二次発菌と呼び、一般的に二次発菌させたものの方がムラがなく良いと言われています。

例年はKBファームさんのAG菌床を使用していましたが、今年はダイナステスマスターズ廣島さんのマスターズ厳選を使用してみます。
コナラベース、添加剤10%前後、水分量48%前後。
初めて使うので大きくなるか分かりませんが、楽しみです。

CA3D0025.jpg
↑これが菌床ブロックです。3500ccほどあり、今回はこれを6つ使いました。

CA3D0026.jpg
↑800cc程の菌糸瓶が23本出来ました。1週間ほどで、真っ白になります。


この作業は結構骨が折れます^^;腕が痛い。
雑菌が混入しないように使う道具は全てエタノールで消毒しなければいけないですし・・・
4時間ほどかかったでしょうか。

もう幼虫は生まれているようなので、来週投入しようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mikazuki7

Author:mikazuki7
よろしくお願いします^^

ランキング
↓クリックお願いします^^
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。